TwitterはこちらInstagramはこちら

三茶の隠れ家「ニューマルコ」で“季節のおまかせコース”を堪能してきました!

グルメ
スポンサーリンク

こんにちは、muiです。

世田谷ライフNo.71「三軒茶屋・若林・松陰神社前」編で紹介されていた創作和食の居酒屋さん。

全8品+デザートの「季節のおまかせコース」は、なんと3500円(税抜)と破格の安さ。

「ちょっとずつ盛られたカワイイ前菜や、キラキラ光るイクラおにぎりがどうしても食べたい!」という衝動を抑えきれず、友人を誘ってさっそくご飯に行ってきました。

この記事では、三軒茶屋【ニューマルコ】について詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

「ニューマルコ」ってどんなお店?

茶沢通りから路地を入り、とあるビルの2階に「ニューマルコ」はあります。

mui
mui

普通のビル?っぽい所に突然現れます(笑)

階段を上がると、「ニューマルコ」とガラス張りの扉に書かれ、その奥には既にお客さんでいっぱいの店内が見えました。

店に入ると、ほとんどカウンターの席しかなくとにかく狭い!

「これが三茶の隠れ家か・・・」と内心ビビリながら、通された席に座りました(笑)

ニューマルコのお酒

カウンターからは、調理や盛り付けの様子が丸見え、手際の良さに思わず見とれてしまいます。

しかも、お店の方(この日は3人)がめちゃめちゃ仲良さそうな雰囲気で、ほっこりした気分になれます。

※注意※しかもイケメンです。

「こんなに安くていいんですか?」値段と満足度が釣り合わない【季節のおまかせコース】

今回は、世田谷ライフでも取材されていた、ニューマルコの「季節のおまかせコース」を予約しました。

その1.ニューマルコの前菜

ニューマルコの前菜

前菜からかなり気合が入っています!

  • じゃがいものポタージュ
  • 油揚げと小松菜?の和物
  • マカロニサラダ
  • 合鴨の山椒がけ

見た目がカワイイだけじゃなく、本当にどのお料理も美味しいです!

この後もどんどん美味しい料理が続きますよ!

その2.いちごの白和え

ニューマルコのいちご白和え

いちごの白和え?!

白和えっていうと、菜っ葉とか?よく実家で食べていましたが、ニューマルコは一味違う。

なんと、いちごを白和えにしてしまったんです。

しかも、ただの白和えじゃなく、隠し味にちょっとだけクリームチーズが入っているんですって。

だからか自然といちごの味と馴染んでいて、「ん?何だかよく分からないけど、美味しいぞ!」っという感覚に陥ります(笑)

その3.サワラの炙り

ニューマルコの刺身

12〜2月ごろが旬のサワラを炙りでいただきます。

背中側と腹側の切り身がのっています。

背中側はハリハリ、腹側は柔らか、ぜひ両者の違いを食べ比べてみてください♪

その4.鯛のお刺身

ニューマルコの刺身

お好みで、すりゴマをちょっとつけて食べると美味しいですよ^ ^

ニューマルコの刺身醤油

醤油皿にも「new MARCO ニューマルコ」を発見!

その5.エビすり身のフリッターとタルタル

ニューマルコのエビのすり身のフリッター

「そろそろ揚げ物が食べたくなってきたな〜」と思ったら、「エビすり身のフリッター」が登場!

表面についている細い衣がパリパリしていて、面白い食感です。

少しずつ出てくるので、揚げたて最高の状態を楽しめます。

その6.菜の花の揚げまんじゅう

ニューマルコの菜の花の揚げまんじゅう

出汁がたまらん、揚げまんじゅう!!

じゃがいもをカリカリに揚げたおまんじゅうと、しっかり味のついたお出汁は相性抜群!

そこに、さらに旬の菜の花が加わったとなれば、美味しいことは間違いありません。

mui
mui

単品で追加したいくらい美味しかったです!

もうこの辺で終わりかな?と思ったら、ここからさらに「?!」っと驚く料理が続きます。

その7.ハマグリと海苔の酒蒸し

ニューマルコのハマグリと海苔の酒蒸し
mui
mui

ハマグリでかっ!!

写真だと上手く伝わりませんが、大きなハマグリが3つドドドン!!と入っています。

千葉県産のハマグリを使用しているそうで、店員さんも「大きいでしょ〜」と自慢の逸品。

プリプリのハマグリちゃん、無くならないでくれ〜!」と思いつつも、美味しすぎて秒で食べきってしまいました(笑)

しかし、この料理のメインはハマグリではないのかもしれません。

先ほどの揚げまんじゅうと同じだと思われる絶品お出汁に、ハマグリと海苔のエキスが滲み出たスープこそ、実は最も旨味の効いたメインディッシュなのかもしれません。

その8.イクラのぶっかけおにぎり

ニューマルコのいくらおにぎり

キラキラのいくらが豪快にのったぶっかけおにぎり。

美味しくないわけない!そんな逸品です。

スプーンがついているので、スプーンですくって食べてもよし、海苔で巻いて豪快にかぶりついてもよし、お好みの食べ方でいただくのが一番。

mui
mui

私はかぶりついて食べました!

いくらがプチプチ弾けて美味しかったです〜///

その9.バニラアイス

最後はバニラアイスで〆。

デザートまでつくとは、本当に大満足の「季節のおすすめコース」でした!

「ニューマルコ」のおすすめポイント

ニューマルコ」のおすすめポイントをおさらいします。

  • 8品+デザートがついて、お値段3900円!(チャージ代込)
  • 味や素材にこだわった料理が楽しめる!
  • 料理に合わせた器も必見!
  • 店員さんがとってもフレンドリーで、楽しくお酒が飲める!
mui
mui

かなり人気なので、来店前に予約していくのがおすすめ!

公式ホームページ、食べログからネット予約可能です!

「ニューマルコ」の基本情報

地図
住所東京都世田谷区太子堂2-28-2 ライファービルⅡ 2F
電話050-5594-3010
アクセス三軒茶屋駅徒歩6分
営業時間【月~土】18:00〜2:00
【日、祝日】18:00~0:00
※ラストオーダー
月~土:1:00
日・祝:23:00
定休日不定休
駐車場・駐輪場無し

三軒茶屋にある『三茶呑場 マルコ』『コマル』そして『ニューマルコ』は、全て系列店です。

おすすめ情報

世田谷ライフNo.71 「三軒茶屋・若林・松陰神社前」はAmazon・楽天で好評発売中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました