TwitterはこちらInstagramはこちら

1984年創業。下北沢で愛され続けるコーヒー【モルディブ】に行ってきた

モノ
スポンサーリンク

こんにちは、muiです。

慣れない下北沢で、「どんなお店があるんだろう?」とワクワクしながら歩いていると、一件の珈琲屋さんに目が止まりました。

ちょっと薄暗い店内の中には、ぎっしり並べられたコーヒー豆や道具たち。

「そういえば家のコーヒー切れてたっけ!」という口実を見つけて、さっそく入ってみることに。

この記事では、【コーヒーモルディブ】について紹介しています。

スポンサーリンク

「モルディブ」ってどんなお店?

1984年に下北沢にオープンした「モルディブ」は、30年以上もの間、コーヒーで人々をもてなしています。

最終的には豆の質で味が決まります。

特集コーヒータイム「ショップ探訪 Vol.10 コーヒーモルディブ」より

「コーヒーの味は豆によって決まる」と語る店長の老川さん。

お店には数多くのコーヒー豆が所狭しと並べられています。

コーヒー豆には一つ一つコメントが添えられているので、自分好みの味を見つけやすいんです。

くままさ
くままさ

僕たちが行った時はちょうどお客さんで混み合ってたけど、店員さんにおすすめのコーヒーを聞いてみるのも良いと思います!

また実店舗だけでなく、楽天市場にも【コーヒーモルディブ 下北沢】を出店中。

お湯を使わず、水を使用しゆっくりと抽出する「ダッチコーヒー」は、コーヒー屋のプライドをかけた渾身の一本。

豆が本来持つポテンシャルを最大限表現したダッチコーヒーは、コーヒー好きなら一度は飲んでみたい!

「モルディブ」のメニュー

モルディブ」では、コーヒー豆の購入はもちろん、すぐに飲めるテイクアウトもできます。

コーヒー豆のメニュー
  • エチオピア モカ イルガチェフ 723円
  • ブラジル セラード 樹上完熟コーヒー 453円
  • コロンビア スプレモ ナリーニョ 486円
  • タンザニア ジェニュイン キリマンジャロ 464円
  • インドネシア マンデリン ビッグアチェ 540円

※全て100gの価格です。

テイクアウトのメニュー
  • ドリップコーヒー
  • アイスコーヒー
  • アイスカフェオレ
  • カフェオレゼリー
  • カフェオレキューブ

※価格は後日追記します!

自宅でドリップコーヒーを飲む。ひとまず最低限の装備を整えてみた

「モルディブ」には、コーヒーを楽しむための道具も販売されています。

mui
mui

いつもスーパーでコーヒーを買っていたけど、値段も高くないしドリップコーヒーキットを買っちゃいました!

HARIO V60 Dripper(1~2杯用) 396円

スパイラルリブが入っていることで、ドリッパーとペーパーがくっつかない特徴を持つ「HARIO V60 Dripper」。

ドリッパーとペーパーが密着しないため、抽出速度が一定となり、お湯を注ぐスピードのみで抽出速度をコントロールできるそうです。

mui
mui

ど素人の私には少し難しいですが、美味しいコーヒーを淹れて飲めるようになりたいです!

V60用ペーパーフィルター 356円

「HARIO V60 Dripper」専用の円錐型ペーパーです。

ドリッパーと合わせても1000円でお釣りが来ますから、長く使い続けることを考えると「いい買い物をしたなぁ〜」。

エチオピア モカ イルガチェフG1 ナチュラル アラモ 100g  669円

くままさ
くままさ

モカが飲みたかったので、目に止まった「エチオピア モカ イルガチェフ 」を選んでみました。

ミルはないので、豆は店頭で挽いていただきました。

mui
mui

100gで10杯分くらい楽しめます♪

近年スペシャルティコーヒー市場で世界的な注目を集めているイルガチェフ地域。

イルガチェフ地域の優良な栽培エリア中でも、アラモウォッシングステーションでは、伝統的なナチュラルプロセスにこだわり、芳醇なベリー系のフレーバーと、フルボディのワインの様な濃厚な味わいを持っています。

「モルディブ楽天市場」より

開封と同時にフワ〜と香ってくるコーヒーの香りがたまりません。

とりあえず「挽いてください」と頼んだものの、これは何挽きなんだろう?

爽やかな酸味が美味しいベリー系のコーヒー。

mui
mui

フルーティーな味わいが口いっぱいに広がります!

コーヒーを飲んでいて「この味には絶対これが合う!」と感じたのが、以前紹介した【xocol(ショコル)】の「美しい鳥 QUETZAL NOTE」。

コロンビア メタを合わせると、酸味に苦味と甘みがプラスされて、少しまろやかになった印象。

ペルー マラニョンを合わせると、”酸味×酸味”がクセになる、大人の嗜好品の見事なマッチングが楽しめます!

「モルディブ」のここがおすすめ!

「モルディブ」のおすすめポイントをおさらいします。

  • 下北沢で30年以上も続くコーヒーの老舗
  • 種類が豊富で自分に合った豆を選べる
  • テイクアウトコーヒーで気軽に本格コーヒーを楽しめる
  • 直営の通販ストアがある

「モルディブ」の基本情報

地図
住所東京都世田谷区北沢2-14-7 セントラルビル 1F
電話03-3410-6588
アクセス小田急線・京王井の頭線 下北沢 徒歩2分
営業時間10:00~21:00
定休日年中無休(1/1・2・3のみ休業)
駐車場・駐輪場無し

コメント

タイトルとURLをコピーしました