TwitterはこちらInstagramはこちら

千歳船橋のゆったりカフェ『ヨウケル舎』ひとり読書にぴったり

ヨウケル舎のケーキとコーヒーグルメ
スポンサーリンク

こんにちは、muiです。

経堂で「一人で入れて、ゆっくり読書ができそうなカフェがないかな〜」と探していたら、『ヨウケル舎』という可愛らしいお店を発見!

ただ、『経堂 カフェ』で検索結果に出るものの、実際には千歳船橋駅の方が断然近いです(笑)

この記事では、お茶とおやつ『ヨウケル舎』について紹介しています。

スポンサーリンク

お茶とおやつ『ヨウケル舎』とは?

ヨウケル舎は、千歳船橋駅から徒歩約2分、とても可愛らしいお店です。

お店の名前『ヨウケル(yokel)』とは、英語で”田舎モノ”と言う意味です。

ヨウケル舎はお客様にとって安心できる”いなか”でありたいと思っています。

ヨウケル舎公式HPより

入るまでは「カフェスペースなんてあるの?」と思ってしまうくらい、小さなお店。

しかし、入ってみるとケーキやクッキーの販売スペースの奥に、ゆったりしたカフェスペースがありました。

平日にも関わらず、店内はお客さんで賑わっていましたよ。

mui
mui

席数はあまり多くありませんが、一人がけの机が3つくらいありました。美味しいお茶とおやつを飲みながら、ゆったり読書をしている人が印象的でした!

ヨウケル舎の基本情報

地図
住所〒156-0052
東京都世田谷区経堂4-7-8
電話03-3429-2255
アクセス小田急線 千歳船橋駅:徒歩約2分
営業時間カフェ
11:00~19:00(L.O.18:30)
テイクアウト
10:00~19:00
定休日不定休
駐車場・駐輪場お店にはありません。
小田急線高架下駐輪場をご利用ください。

読書を楽しみながら『ヨウケル舎』でゆったり過ごす幸せ

今回は私も本を持参してカフェを利用させていただきました。

家では味わえない、美味しいケーキと淹れたてのコーヒーをいただきながら、ゆったり読書を楽しみました。

ヨウケル風アップルパイ 463円

パイ生地の中にりんごのシナモン&カルダモン煮を敷き詰め焼きました。上にはきび砂糖のクランブルがアクセント。

ヨウケル舎メニューより

『ヨウケル風アップルパイ』とは、直訳すると”田舎者のアップルパイ”となりますが、確かに華やかさは無いけれど、何度食べても飽きがこないホッとする味でした。

mui
mui

りんごとシナモン&カルダモンが相性抜群!

上に乗っているクランブルが、カリカリっとしていて、味・食感のアクセントになっています。

パイで包まれているアップルパイも好きだけど、クランブルが加わることで、より一層美味しかったです。

ヨウケル舎はなやかブレンド 509円

西永福の珈琲自家焙煎店『Jalk Coffee』から特別にヨウケル舎に合わせてブレンドしてもらっています。

浅煎りでコーヒーチェリー特有の爽やかな香りが残ります。フルーツ系のケーキによく合います。

ヨウケル舎メニューより

コーヒーは普段からよく飲むけれど、味の違いはイマイチよく分からない・・・。

そんな私でも、毎朝飲んでいる一杯80円くらいの市販ドリップコーヒーとは明らかに違う!と分かる味でした(笑)

苦味が少なく爽やかな味にプラスして、口に広がる華やかな香りと味が印象的です。

「あ〜、これは女性が好きそう!」飲んだ瞬間そう思いましたね!

全部飲んでしまうのが勿体なくて、ちょっとずつちょっとずつ飲んでました(笑)

小さなお菓子をお持ち帰り『ヨウケル舎』のお菓子たち

ヨウケル舎はカフェスペースもありますが、ケーキや焼き菓子、カフェでも提供されるコーヒー豆をテイクアウトすることもできます。

はちみつのブラウニー

4~5cmほどの小さなブラウニーです。

はちみつが入っているからでしょうか、ずっしり濃厚なチョコレートの生地が、「甘いものが食べた〜い」という欲求を満足させてくれます。

中にはクルミが入っています。

このクルミが味のアクセントになり、チョコレートの甘さを良い意味で際立たせてくれます。

焦がしバターのケイク プレーン・抹茶・紅茶

コチラも可愛らしい、小さなバターケーキです。

バターやアカシアはちみつを使ったプチケーキは、自宅でのティータイムにぴったりですね♪

だいたい種類が多いケーキは、プレーンが一番好きだったりします(笑)

mui
mui

シンプル・イズ・ベスト!!

紅茶のケーキはアールグレイを使用しているそうです。

私も自宅ではいつもアールグレイを飲んでいるので、とっても好みの味でした♪

個人的に抹茶のケーキには、小豆か黒豆が入っていたらもっと嬉しかったです!

もちろんこのままでも、抹茶の香りがフワッと香る、美味しいケーキでした♪

ゆったり過ごしたい時には『ヨウケル舎』に行ってみてはいかが?

このブログを始めるまで、お一人様カフェなんて到底行くことが無かった私。

ヨウケル舎に入る時も、とってもドキドキしていました。

でも、いざ入店して、美味しいケーキとコーヒーを飲みながら読書をして過ごすと、そんな緊張もほぐれ、日々の疲れが癒されました。

自分だけのゆったりした時間を取りたい時に、お茶とおやつ『ヨウケル舎』を利用してみてはいかがでしょうか?

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました