TwitterはこちらInstagramはこちら

二子玉川「365日とCOFFEE」に行ってきました!玉川高島屋S・C内でお買い物の休憩にぴったり♪

365日とCOFFEE玉川高島屋S・C内 NEWOPENグルメ
スポンサーリンク

こんにちは、muiです♪

2020年5月15日、玉川高島屋S・C内に「365日とCOFFEE」がオープンしました!

mui
mui

「365日」と言えば、代々木公園にあるとっても人気のパン屋さんだよね!!

くままさ
くままさ

これは食べてみたいね〜!!

ということで、さっそくお店に行ってきました♪

この記事では、365日とCOFFEEについて詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

「365日とCOFFEE」ってどんなお店?

「365日とCOFFEE」の看板

「365日とCOFFEE」は玉川高島屋S・C本館二階にオープンしました。

くままさ
くままさ

エスカレーターを挟んで、イッタラの隣にあったよ!

平日に行ったので、お客さんはボチボチ。

それでも、ソーシャルディスタンスを確保して並ぶようテープが貼ってあるので、しばしば長蛇の列になっていました。

mui
mui

私たちが並んだ時間は5分くらいでした♪

「365日とCOFFEE」の店内

食べて、飲んで、耳を澄まして。

食の声に気付いていただくために生まれた、365日のカフェ。

玉川高島屋S・C「365日とCOFFEE」より

まさにコンセプトぴったりのくつろげるカフェ。

「365日とCOFFEE」の本

店内にはブックディレクター幅 允孝氏が選書した100冊の本もオシャレにディスプレイされています。

普段パンに関する書籍を読まない方も、手に取ってご覧になってみてはいかがでしょうか?

パンの宝石「365日とCOFFEE」のパンをテイクアウトしました!

「365日とCOFFEE」はイートインはもちろん、テイクアウトも可能です!

くままさ
くままさ

今回はパンをテイクアウトしてみたよ♪

その1:白こしあん×あんぱん

「365日とCOFFEE」の白こしあん×あんぱん

十勝産の大手亡を口当たりなめらかなこしあんぱんに仕上げました。

「365日とCOFFEE」店内商品説明より

白あんぱんって東京に来てからあまり見ないので、ついつい買ってしまいました。

「白こしあん×あんぱん」の中にはクリーミーな白こしあんが入っています。

とってもミルキーな味で、想像していた白あんぱんとは別物!

mui
mui

普通の白あんぱんより上質な感じがしました♪

その2:クロッカンカフェ

「365日とCOFFEE」のクロッカンカフェ
mui
mui

何このかわいいパン!!

くままさ
くままさ

このツブツブ何なんだろう?!

食べるまでに色んな想像をかき立てる「クロッカンカフェ」

二足歩行のcoffee roasters のコーヒーを使ったビターなガナッシュとサクサクなキャラメルチョコの限定クロッカンショコラ

「365日とCOFFEE」店内商品説明より

ビターなガナッシュと説明されていましたが、そんなにビターな感じはなく、むしろ白あんぱんのようなほんのりクリーミーな味が・・・!!

サクサクしたチョコ(パフみたいなのが入ってる?)が良いアクセントになっています♪

その3:ソンプルサン

「ソンプルサン」とは”100%”という意味を持つそうです。国産小麦キタノカオリを使用したパンは、中はもっちり外はカリッとしています。

くままさ
くままさ

リベイクして暖かいうちに食べるのがおすすめ♪

mui
mui

シンプルだからこそ、飽きのこない味でした!

補足:一緒に写っている小さいパンも、非常に美味しかったです!

ただ、名前を忘れてしまいました・・・( ;∀;)

「365日とCOFFEE」のおすすめポイント

「365日とCOFFEE」のおすすめポイントをおさらいします。

  • 玉川高島屋S・C内にあるから買い物の休憩にぴったり!
  • 代々木本店と同じ味が世田谷で楽しめる!
  • オシャレさと美味しさを兼ね備えたパンやスイーツが豊富!
mui
mui

コロナウイルス感染予防を十分行った上で訪れてみてください♪

「365日とCOFFEE」の基本情報

地図
住所東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川タカシマヤ S・C 本館 2F
電話03-6805-6486
アクセス東急田園都市線二子玉川駅 徒歩4分
営業時間10:00~21:00(現在20:00まで)
定休日玉川高島屋S·Cに準ずる
駐車場有り:玉川高島屋パーキング割引あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました